レーザー治療後の注意点

レーザー治療を受けた後はアフターケアをきちんと行わないと、施術前よりも悪化する場合があります。ここでは、レーザー治療後の注意点についてご説明します。

レーザー治療は、肌に軽いやけどをさせ、その炎症を直すプロセスを応用した技術です。レーザー治療後は肌が非常に敏感な状態になっており、新しい皮膚が再生されるまで色素沈着を起こしやすくなっている為、紫外線対策などは徹底しなければなりません。レーザー治療後の炎症による色素沈着になりやすい期間は、3か月から6か月と言われています。この期間に、UVケアやアフターケアを怠ってしまうと治療前のシミの状態よりも酷いシミが再発したり、悪化する恐れがあります。紫外線対策やセルフケアは必ず行って下さい。また、施術後のシミはかさぶたになります。無理やり取ったりこすったりはせず、施術後24時間はガーゼで保護します。また、クリニックで処方される軟膏や抗生剤は炎症を抑える為にも、全て塗布、服用するようにし、自己判断で辞める事はしないでください。他にも、肌が敏感な状態である事から、人によっては今まで使用していたスキンケア用品などが合わなくなる場合があります。自己流で何とかしようとせず、医師に相談しながら、適切なアフターケアを指示してもらいます。

シミの治療方法

シミにも様々な疾患があり、疾患により治療方法も異なります。ここでは、美容皮膚科でのシミ治療についてご説明します。

輪郭のはっきりしない茶色のしみを、肝斑と言います。肝斑は、頬、鼻下、額に現われる褐色のしみです。妊娠中やストレス、生理不順、紫外線などの影響で発症、悪化します。主な治療方法としてケミカルピーリングやイオン導入、光治療などがあります。ケミカルピーリングでは薬剤を塗布し、肌細胞の増殖を促します。新陳代謝を高め、新しい肌へと再生させ明るい肌へと導きます。イオン導入では、肌に微弱電流を流し、ビタミンCなどの有効成分を肌の奥深くまで浸透させシミを薄くさせます。次に、そばかすや雀卵斑ですが、こちらは目の下から頬にかけて2、3ミリの細かい褐色のシミが点々と出来ます。主な治療方法では、レーザー治療や光治療、肝斑同様にケミカルピーリングやイオン導入などがあります。レーザー治療では、茶色の色素を持った細胞を集中的に破壊します。光治療では、幅広い波長で肌の内側から雀卵斑などを薄くしていきます。その他、紫外線が原因で現れる日光性黒子などのシミは、輪郭がはっきりしていて加齢と共に増えていきます。主な治療方法は、他のシミと同様にレーザー治療、光治療、ケミカルピーリング、イオン導入などを行います。

しわの治療方法

加齢と共に多くなり、深いものとなっていくのがしわです。しわ1本で印象は、大きく変わります。ここでは、美容皮膚科で行うしわの治療方法についてご説明します。

まず、表情しわが挙げられます。顔を動かす事で出来るしわで、加齢と共に定着し、平常時でも見られるようになります。治療方法では、ボトックス注射とヒアルロン酸注射があります。ボトックスでは目立つしわや、目尻や額、眉間などにある浅いしわに効果があります。しわ予防にもなります。ボトックス注射を打った部位の筋肉の収縮を抑え、しわを改善させます。ヒアルロン酸注射は、平常時でも目立つしわに即効性があり、打つとハリが出てしわが目立たなくなります。2本同時に打つ事で、更に効果が期待できます。また、加齢による肌のたるみによって出来るしわには、リフトアップレーザー治療が効果的です。レーザーの光が皮膚の奥深くまで行き届き、コラーゲンを刺激する事でハリを持たせ、シワを目立たなくさせます。次に、乾燥しわです。水分不足などで乾燥し、細かいしわが出来る乾燥しわは、ケミカルピーリングやイオン導入で改善されます。ケミカルピーリングでは、皮膚のバリア機能を高め、乾燥を改善させます。その結果、しわも目立たなくなるのです。イオン導入では、美白や、トラネキサム酸のイオンを導入し、肌荒れやしわを改善させます。

美容皮膚科とは

美容皮膚科とは、シミやしわなどの改善を含めた美肌を目的とした皮膚に特化した美容医療の分野であります。ここでは、美容皮膚科とはどういうものなのかについて、ご説明します。

美容皮膚科では、皮膚の構造やメカニズムを熟知した専門医が、メスを使用しないで様々な肌トラブルを解決します。一言で肌トラブルと言っても様々な種類があります。同じように見える症状でも、実は一人一人異なる疾患だったり、原因も異なります。それらをきちんと見極めるには、美容皮膚科としての豊富な経験と知識が無ければなりません。美容皮膚科であれば、皮膚科の専門医として症状を見極め、原因を追究し、その人に合った適切な治療を施してくれます。また保管内診療だけでなく、保険外での最新の美容専用マシンでの治療や、薬剤の使用や投薬、クリニック独自の施術方法で、肌を美肌へと導いてくれます。単に、しみやしわ、毛穴の開きなどの肌トラブルを治療するだけではなく、疾患そのものを繰り返さない為の肌へと導いてくれます。皮膚のメカニズムや機能を改善させる為に、原因の究明やライフスタイルを見直し、根本から改善してくれます。主な診療内容として、ボトックス注射やヒアルロン酸注射、ケミカルピーリング、レーザー治療、レーザー脱毛、ニキビ治療やスキンケア指導などがあります。

美容皮膚科では、専門のスタッフが必ずカウンセリングも行ってくれ、納得した上で施術を行ってくれます。施術内容も、肌の状態を良く確認し、個人個人に合ったものを提案してくれるので安心して受ける事が出来ます。