しわの治療方法

加齢と共に多くなり、深いものとなっていくのがしわです。しわ1本で印象は、大きく変わります。ここでは、美容皮膚科で行うしわの治療方法についてご説明します。

まず、表情しわが挙げられます。顔を動かす事で出来るしわで、加齢と共に定着し、平常時でも見られるようになります。治療方法では、ボトックス注射とヒアルロン酸注射があります。ボトックスでは目立つしわや、目尻や額、眉間などにある浅いしわに効果があります。しわ予防にもなります。ボトックス注射を打った部位の筋肉の収縮を抑え、しわを改善させます。ヒアルロン酸注射は、平常時でも目立つしわに即効性があり、打つとハリが出てしわが目立たなくなります。2本同時に打つ事で、更に効果が期待できます。また、加齢による肌のたるみによって出来るしわには、リフトアップレーザー治療が効果的です。レーザーの光が皮膚の奥深くまで行き届き、コラーゲンを刺激する事でハリを持たせ、シワを目立たなくさせます。次に、乾燥しわです。水分不足などで乾燥し、細かいしわが出来る乾燥しわは、ケミカルピーリングやイオン導入で改善されます。ケミカルピーリングでは、皮膚のバリア機能を高め、乾燥を改善させます。その結果、しわも目立たなくなるのです。イオン導入では、美白や、トラネキサム酸のイオンを導入し、肌荒れやしわを改善させます。